« またやってきた4月 | メイン | スプリント初参加、大惨敗 »

菰野ヒルクライム

ヒルクライムというジャンルのレースがあります。
「弱虫ペダル」では、主人公の小野田くんや、巻島さん、東堂くん、真波くん、というクライマーという種類の選手が活躍するステージです。

IMG_9836.PNG
しかし、生やさしくないです。つらいです。小野田くんみたいに、「登るときに笑顔になる」とは、なかなかいきません。まあ、それはマンガの世界ですから。でも、がんばります。

自分がクライマーなのか、スプリンターなのかは、まだわかりません。体型や性格的には、典型的なスプリンターなのですが、下りで50km/hを超えると怖くてブレーキをかけてしまいます。とても、ツール・ド・フランスみたいに時速80キロで坂を下ることはできません。
平坦で50km/h出すこと自体できなくはないですが、単純に怖さが先に立ちます。オートバイで50キロだすのにストレスはないけれども、自転車だと体がゆれているせいか、ものすごく怖いです。

ヒルクライムだと、死にそうにがんばっても15km/hだから大丈夫だけどね。

About

2017年4月18日 22:31に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「またやってきた4月」です。

次の投稿は「スプリント初参加、大惨敗」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。