京都 まちあるき ガイド 穴場

絵画における宗教の意義

西洋絵画において、宗教的主題はきわめて重要である。

多くの日本人にとってキリスト教の文化的背景はない。西洋絵画について、こうした文脈を無視して、技術的な側面だけを見ても、その時代に絵画がもっていた重要な要素を見落とすことになる。

そこで、キリスト教絵画の主題のいくつかを取り出し、その内容と絵画手法について学習する。

手法としては、スケッチによる模写による。

最終的には、描きためたスケッチブックを提出する。

進行予定:後期 金曜 3・4講

1:  ガイダンス

2: 【講義】 テーマ 1 「復活」 (新約聖書)、マタイの福音書

3: 【講評】 :テーマに関する絵画の模写 5枚

4: 【講義】 テーマ 2 「天地創造」 (旧約聖書)

5: 【講評】 :テーマに関する絵画の模写 5枚 

6: 【講義】 テーマ 3 「黙示録」(新約聖書、ヨハネの福音書)

7: 【講評】 :テーマに関する絵画の模写 5枚 

8: 【講義】 テーマ 4 「ダビデ」(旧約聖書)

9: 【講評】 :テーマに関する絵画の模写 5枚

10: 【講義】 テーマ 5 「新約聖書のたとえ話」(新約聖書)

11: 【講評】 テーマに関する絵画の模写 5枚

12: 【講義】 テーマ 6 「十字架降下、ピエタ」(新約聖書、「神の国」

13: 【講評】 テーマに関する絵画の模写 5枚

14: 【スケッチ】 テーマ7 「自由課題」

15: ポートフォリオ提出日

連絡先